Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースニュース

ポガチャルの意気込みと世界選用特別バイクなど、世界選ニュースまとめて。本日、世界選手権エリート男子ロードレース開催

今日の世界選ロードレース前のポガチャルの意気込み、危ない17歳、カオスなゴール前など

Share your love

本日、いよいよ待ちに待った世界選手権エリート男子ロードレースが開催される。Jスポで夕方5時半から配信されることになっている。

そんな今日の世界選ロードレースについていくつかのニュースをまとめて紹介。

ドイツチームからマキシミリアン・シャフマンが抜ける

情報源:MAX SCHACHMANN A LATE WITHDRAWAL FROM GERMAN WORLD CHAMPIONSHIPS SQUAD

ドイツ代表チームに選ばれていたBora-hansgroheのマキシミリアン・シャフマン(Maximilian Schachmann)が、直前になって出場しないこととなった。理由は状態が良いとは言えないこと。

代役としてスーダル・クイックステップ(SoudalーQuickStep)のヤニック・シュタイムレ(Jannik Steimle)が入る予定だ。

ポガチャルの意気込み

情報源:TADEJ POGACAR ADMITS TO BEING FUELLED BY “A DESIRE AND A DREAM TO HAVE THE RAINBOW STRIPES”

ポガチャルは、今年の世界選手権はツール・ド・フランス直後のためいつものとはちょとだけ違う感じがすると話し、コースについて「本当に過酷でトリッキー。かなりのサバイバルレースになるやろね」と語り、そして、

I always have a desire and a dream to have the rainbow stripes

訳「いつも世界王者になりたいと思ってるし、アルカンシェルを着るのが夢」

とアルカンシェル獲得に意欲を見せる。

ポガチャルの世界選手権特別バイク

今日の世界選のためにポガチャルにColnagoから特別バイクが用意された。普段のチームバイクとは全く異なるカラーリングとなっていて、意外に?シンプルなデザインだ。次のインスタを見て欲しい。

17歳、走行中に前輪を締める。世界選ジュニアロードレース

今年のジロ・デ・イタリアでユンボ・ヴィズマのセップ・クス(Sepp Kuss)が、走行中にSRAMのリアディレイラーのバッテリーを交換しようとしていたことが映像にとらえられ話題となっていたが、昨日の世界選手権ジュニアロードレースでは、走行中に前輪のスルーアクスルをアーレンキーで締める猛者が現れて話題になっている。その動画が下のものだ。

このヤバイDIYを行ったのはベルギー代表の17歳Sente Sentjens。来年からアルペシン・ドゥクーニンク(Alpecin-Deceuninck)の育成チームに入る予定だ。

えぇ・・・おかしいやろ

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!