Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースの情報

ネイサン・ファン・フーイドンクが引退へ。心筋の異常による不整脈の再発のおそれ

心臓発作のユンボ・ヴィズマのネイサン・ファン・フーイドンク(Nathan Van Hooydonck)が引退へ。将来的な不整脈のおそれを拭えず。

Share your love

悲しいニュースが舞い込んできた。先日、2023ブエルタ・ア・エスパーニャでチームメイトたちが奮闘している最中、ベルギーで心臓発作が原因の交通事故で病院に搬送されたネイサン・ファン・フーイドンク(Nathan Van Hooydonck)が、引退を表明した。

本人はすでに病院での治療と診断を終えて退院している。しかし、検査の結果、心臓の筋肉に異常があり、将来的に不明脈が発生する可能性が考えられるため激しいプロの世界で走り続けることは諦めざるを得なくなった。27歳というまだまだこれからの若さで現役生活に別れを告げることとなってしまった。

チーム公式サイトで、彼は次のようにコメントを発表している。

“I realise that I was incredibly lucky”, Van Hooydonck says. “Things may have gone differently if I hadn’t gotten good help so quickly. I’m fine now, but I still have to deal with the fact that this marks the end of my professional career. I would like to express my gratitude to the people who helped me, the medical team at the hospital and all the fans who sent me messages. I will now focus on my recovery and my upcoming fatherhood. Everything is going well with Alicia and the pregnancy, and we eagerly anticipate the birth. That really helps me now.”

Jumbo-Visma公式サイト:Van Hooydonck returns home but with bad news about his professional career

訳「奇跡的な幸運だったとほんま実感しているんよ。今こんな風に無事にはすまなかったやろね、ほんと迅速な救助のおかげや。現在の体調はいい感じ。でもそうはいってもこれで現役引退という事実に向きあわなければならない。自分を救助してくれた人たち、病院の医療スタッフ、そして激励のメッセージを送ってくれたファンみんなに感謝をしたい。これからは回復と父親になることに集中しようと思う。妻のアリシアもお腹の中の子供も元気や。子供の誕生が本当に楽しみ。それが今の自分の支えになってくれている」

ネイサン・ファン・フーイドンクは、BMC育成チームから2017年に当時のワールドチームのBMC Racing Teamに昇格。そしtげ2019年にはCCC Teamへ。その後2021年からJumbo-Vismaで走ってきた。今年のツール・ド・フランスにも出場しヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)の2連覇を支え続けた。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!