Enter your email address below and subscribe to our newsletter

交通事故で搬送のネイサン・ファン・フーイドンクは回復へ容態安定

突然の苦しみで交通事故となったネイサン・ファン・フーイドンクは無事で容態も安定

Share your love

昨夜の2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージを前にユンボ・ヴィズマのネイサン・ファン・フーイドンク(Nathan Van Hooydonck)が交通事故を起こし病院に搬送されたとのニュースが報道された。同ステージの感想記事でそれを紹介した。

関連過去記事:またユンボが蹂躙か!2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第16ステージの感想・結果・ハイライト動画

当初は意識不明で昏睡状態にあるなどと言われたりもしていたが、チーム側の正式な発表によると現時点では病院でしっかりと治療を受け意識もあり、容態は安定しているとのこと。怪我もないようだ。

今回の事故はベルギーのアントワープあたりで午前8:30ごろのことらしい。事故の原因は上の記事でも書いたように、運転中の突然体が苦しくなったこと。そのときは交差点で待っていたらしい。そして体の自由が効かなくなり、アクセルを踏み込んでしまい、車はヨロヨロと前方の車に衝突しながら進んでしまい交通事故となったとのこと。

そのときはなんと妊娠中の奥さんも助手席にいたらしい。奥さんも無事なようで安心。

最初は心臓発作か何かだと海外メディアで言わたりもしてたが、突然の苦しみの理由や詳細などはまだ発表されていない。今後精密検査などが行われるだろうと思う。とにかく現時点では脳にダメージなどもないようだ。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6530

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!