Loading...
ニュース

ピナレロが公式に、ルイ・ヴィトン(LVMH)による買収交渉を認める

ピナレロが公式に、ルイ・ヴィトン(LVMHグループ)との買収交渉をしている事実を認めたで。

情報源:Pinarello confirms plans to grow business in wake of Louis Vuitton ‘leak’

上の情報源によれば、買収された結果どうなるかをいろいろ査定してる段階やけど、全く交渉・査定をやめるつもりはないようや。つまり、ほぼ間違いなく買収されるっちゅーことやな。

“With reference to press leaks, the Pinarello family confirms that they have been evaluating, since a few years, different assets reinforcement options with a strong industrial base, in order to further strengthen the Pinarello brand in the world,”

「メディアに漏れた情報に関していうと、我がピナレロ社は2、3年前から、強い産業基盤によって資産を強化する様々な手段を検討していた。その目的は、世界でピナレロブランドをさらに拡大していくことだ」

と、プレスリリースで言うてるわ。

で、当然考えられるのはピナレロ以外の他社メーカー、特にでかい規模のメーカーが今後どうするかやな。

TREK、スペシャライズド、デローザ、コルナゴがどう動くか。あるいはGiant、Meridaあたりがどう動くか。ファッションに詳しくない日本人が考える御三家の残り2つ、エルメスとシャネルがどう動くか。

ピナレロのように超一流ファッショングループが買収・提携しようと動くのか、あるいはファッション業界以外の業界が動くのか。

もしもTREK、スペシャライズドが買収されるとしたら買うのはどこやろなぁ。やっぱりNike?マイクロソフト?買って意味あるんかしらんけどな。

とにかく「マジかよ」という買収劇なのは間違いない。今後のロードレース業界、ロードバイク業界にとってどういう影響が出るのかは神様ちゃうからわからんけど、ルイ・ヴィトンがUCIやレースの主催者側に圧力をかけていけば、ひょっとしたらUCIとロードレース業界のビジネススタイル(ビジネスモデル)がなんか変わっていくかもしれへんな。

中国は中国で台湾と関係を修復しようと、台湾を統合しようと必死やし、そのための手段として中国企業が台湾の雄Giantを買収して、中国のイメージ向上作戦に出るというのも可能性としては考えられるやろなぁ。

・中東のオイルマネーセレブ
・セレブご用達ファッションブランド
・中国と台湾の関係

この3つの要素が今後のロードレース業界に大きな変化をもたらすかもな。何も起きひんかもしれへんけどな。

[google adsense]

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

[wiggle]
45%OFF Oakley Jawbreaker(Mark Cavendish モデル)

55%OFF RS81 C24 カーボンクリンチャーセット

45%OFF Bora Ultra35 セット

47%OFF Shamal Mille セット

28%OFF 3T Aeronova LTD Stealth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK