Loading...
その他

ロードレースのクリテリウムについてのUCI規則。1周回の距離と総距離との関係はどうなっているのか?

どうも、アンパンマンのOP、忍たま乱太郎のOPそして絶対無敵ライジンオーのOPを聞くと目頭が熱くなる豚ブヒ。

 

今回はロードレースの一種であるクリテリウムレースの走行距離について、そのUCI規則はどうなっているのかというネタ。一回の周回距離と走行距離との2つについてちゃんとルールがあるんよ。

 




 

 

クリテリウムレースの走行距離についてのUCI規則

 

 

UCI:ロードレース規則(PDF直リン)

 

さて、このUCIのPART2に、「Chapter VII CRITERIUMS」という章がある。第7章やね。その2.7.017に、The maximum distance for the race shall be set as followsという見出しがある。距離についての規則が書いてあるんよ。

 

クリテリウムのUCI規則
©UCI

 

ということになる。ま、上の画像だけでわかると思うけど、一応書き直すと、

 

1周回の距離最大総走行距離
800m – 1599m80㎞まで
1600m – 2999m110kmまで
3000m – 3999m132kmまで
4000m – 10000m150kmまで

 

内容を簡単にまとめると、

 

  • 各周回の距離に応じて、総走行距離が決められている。
  • 各周回ごとの距離は最低800m以上じゃないとダメ。そして最大で10㎞まで。
  • 総走行距離は最大で150㎞まで。

 

こんな感じで、距離についての規則があるんやね。知ってた?

 

 

Wiggleでブラックフライデーセール中。

 

冬用装備を揃えようや

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK