アラフィリップ、ベルナル、ログリッチなどがパリ~ニースで激突。ツールへのウォームアップ。

情報源:Bernal, Alaphilippe, Roglic to take on Paris-Nice

今年は3月8日からスタートし、15日までの8ステージで開催されるパリ~ニース。春先のレースであるものの、ツール総合優勝を狙うライバルたちがウォーミングアップ代わりにジャブを応酬することが多い伝統的なステージレースとなっている。

そんな傾向通りに今年も同レースに豪華メンバーが顔を揃える予定。出場が予定されている選手は、

  • エガン・ベルナル
  • ティボー・ピノ
  • タデイ・ポガチャル
  • ジュリアン・アラフィリップ
  • プリモシュ・ログリッチ
  • ナイロ・キンタナ



などなど。なお去年はエガン・ベルナルが優勝をしている。直近十年の優勝者は次のようなっている。

2010 アルベルト・コンタドール (スペイン)
2011 トニー・マルティン (ドイツ)
2012 ブラッドリー・ウィギンス (イギリス)
2013 リッチー・ポート (オーストラリア)
2014 カルロス・ベタンクール (コロンビア)
2015 リッチー・ポート (オーストラリア)
2016 ゲラント・トーマス (イギリス)
2017 セルヒオ・エナオ (コロンビア)
2018 マルク・ソレル (スペイン)
2019 エガン・ベルナル (コロンビア)

パリ~ニースは、シーズン初旬にして本場ヨーロッパで最初の本格的なステージレースであり、特徴は天候が不順なこと。すなわち風雨にさらされることが多い。けっこうタフなレースとなる。成績どうこうよりもいきなりここで体調を崩すとその後に響く。そのため、できれば無難に走り終えたいところ。でも勝利も狙って幸先良いスタートも切りたい。ぐぬぬ・・・というところ。

ちなみに去年、ベルナルはこのパリ~ニース総合優勝から、ツール・ド・スイス総合優勝、そしてツール・ド・フランスの総合優勝を立て続けに制覇していった。そういう意味ではベルナルにとって縁起のいい?良い印象のレースであり、気合入っているかも?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください