カーボンスポークのカーボンホイール

HUNTからカーボンスポークのUD Carbon Spoke Disc Wheelシリーズが登場。リムハイト44mmと54mm。



それほど高くないカーボンホイールブランドとして有名になりつつあるHUNT。そんなHUNTから、カーボンスポークを採用したUD Carbon Spoke Disc wheelシリーズが登場。

リムハイトは44mmと54mmの2種類が用意された。前後で異なるリムハイトで使うことも可能。よって、合わせ方は3パターンある。44を2つ、54を2つ、44と54を1つずつ、という3つ。


情報源:Hunt Bike wheels launches 44/55 UD Carbon Spoke Disc wheelsets





なんでカーボンスポーク?



当然このUD Carbon Spoke Disc wheelの最大の特徴はカーボンスポーク。ではなぜカーボンスポークなのか?普通の金属のスポークではダメなのか?その理由は次のようになる。

まず引張強度という点で、このホイールに採用されたカーボンスポークはスチールのスポークよりも強い。同じグレードのカーボンスポークとスチールスポークを比べると、スチールスポークは1本あたり300kg、一方でカーボンスポークは450kg。1.5倍の引張強度となるもよう。

その結果、まず剛性が上がり、さらにスポーク数を減らせたため軽量化につながった。またカーボンは振動を減衰させる性質が高いため乗り心地の向上も見込めるというわけ。

このへんの効能はカーボンフレームと同じやね。

スペックなど



簡単に44mmハイトのほうのスペックを紹介しておく。

・めちゃくちゃエアロではないが、それなりにエアロ設計
・推奨タイヤ幅は25~28mm
・25~28mm幅のチューブレスタイヤに最適化
・チューブレスレディ。クリンチャータイヤも可
・東レのT700/T800カーボンを使用
・重量は前後で1398g
・価格は ¥143,858(3/26日現在)



詳しくは以下のHUNT公式ページでどうぞ。

HUNT 44 UD CARBON SPOKE DISC WHEELSET

HUNT 54 UD CARBON SPOKE DISC WHEELSET



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください