アラフィリップの怪我の内容が判明

昨日のロンド・ファン・フランデレンの終盤で、モーターバイクと接触し派手に落車したジュリアン・アラフィリップ(Julian Alaphilippe)だが、その怪我の程度が判明した。

このツイートを見てもらってわかるとおり、骨折である。右手の手のひらの中にある骨、中手骨を骨折したとのこと。

中手骨とは指を構成する骨とつながっている手のひら内部の骨である。指の数と同じく5本ある。

中手骨

この画像の①~⑤までが中手骨である。

アラフィリップは、病院でX線検査を受け、人差し指と薬指につながる2本の中手骨を骨折したと判明。全治にどれぐらいかかるかなどの詳細はまだ不明である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください