Wolf Toothから美しいクイック式の新シートポストクランプ「Seatpost Clamp Quick Release」

バイクパーツやアクセサリの有名ブランドの1つが、アメリカのミネソタにあるウルフトゥース(Wolf Tooth)である。

そんな同社から、アーレンキーなしでサドルの高さを調整できる新型のシートポストクランプが登場した。

ご覧のとおりクイックリリース式のシートポスト用クランプである。ロードバイクではあまりないが、MTBではけっこう多いタイプのクランプ。

素材は6061アルミ合金。この6061アルミは、エントリーレベルのバイクフレームなどに良く使われている(いた)もので、ハイドロフォーミング技術による成形がしやすい素材である。フレーム以外のパーツjにも使われることが多く、ロードバイクではおなじみの素材である。

このクランプは、シートポストの素材がなんであれ使うことが可能。カーボン、アルミ、クロモリ、チタンどれでもOK。伝統的な丸型シートポストならばどれでも使える。

クイックレバーのデザインは、人間工学に基づいたエルゴノミクス設計で使いやすく。また、見た目は上画像のとおり艶やかな光沢で美麗である。もちろんメイド・イン・USAである。USA!USA!

スペックは、

  • クランプ径のバリエーションは、28.6mm/29mm、29.8mm/30mm、31.8mm/32mm、34.9mm/35mm、36.4mm、38.6mm/39mm
  • 重量:28.6mmは34g、29.8mmは34.5g、31.8mmは35g、34.9mmは36.5g、36.4mmは37g、38.6mmは37.5g
  • クランプの高さは11mm

Amazon:Wolf Tooth製品一覧ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください