ベルギー

【人事】ベルギー代表チームに新コーチとしてスヴェン・ヴァントゥーレンハウト。狙うは金メダルのみ!

東京五輪に向けてベルギー代表のロードレースチームに新しい強力なコーチが着任した。そのコーチとは、スヴェン・ヴァントゥーレンハウト(Sven Vanthourenhout)である。

この人事について、ワウト・ファン・アールトが喜び(?)の声をあげている。

ヴァントゥーレンハウトの名前は、ロードバイクファンよりも、シクロクロスファンのほうが馴染み深いはず。そもそも本人が元シクロクロスのプロであり、そして今はベルギー代表のシクロクロスチームでコーチをしている人物である。

今回の人事により、ヴァントゥーレンハウトはシクロクロス班のコーチもやりながら、新しく代表チームのロードレース班のコーチも兼任することになったわけである。

なお、彼と同じくロードレースチームのコーチとしてはアメリカのプロチームHagens Berman Axeonのマネージャーであるアクセル・メルクス(Axel Merckx:エディ・メルクスの息子)も候補に入ってたいようだが、なんらかの理由でヴァントゥーレンハウトが選ばれた。

とにかく圧倒的な才能が揃うベルギーチームであり、もちろん狙うのは東京五輪または次のパリ五輪ロードレース、そして世界選手権ロードレースでの金メダルのみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください