バーレーン人初のワールドツアープロ選手、Ahmed Madan

マクラーレン社のスポンサー撤退により、来年度からバーレーン・ヴィクトリアス(Bahrain Victorious)へチーム名が変わるバーレーン・マクラーレンだが、ついにというべきか、バーレーン人選手との契約を発表。ついにバーレーン人として初のワールドツアー選手が誕生した。

同国初のワールドツアー選手となるのは、Ahmed Madan。20歳の若者で、バーレーン・サイクリング・アカデミー(Bahraini Cycling Academy)出身の選手である。同国の代表チームのメンバーとしても走っていた。またMTBも得意らしい。

まだまだ若いため発展途上であるが、これからどんな走りを見せてくれるのか楽しみである。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください