新聞

アルペシン・フェニックスがミヒャエル・ゴグルと契約

現在クベカ・ネクストハッシュ(Qhubeka NextHash)で走る27歳のオーストリア人選手ミヒャエル・ゴグル(Michael Gogl)が、マチュー・ファン・デル・プールとティム・メルリールのいるアルペシン・フェニックスへ移籍することが決まった。チームツイッターをどうぞ。

クベカ・ネクストハッシュは、タイトルスポンサーがアソスから仮想通貨投資企業のネクストハッシュ社に変更となり、チーム名が変わった。

しかし、少し前に給料未払いの報道がなされており、案の定というかなんというか、「(‘A`)そんなよくわからん企業と契約するから・・・」といった感じ。

何が原因で現時点でどうなっているのかはわからないが、今年終わりにかけてゴタゴタがありそうなイヤな予感がしなくもない。

そんなチームからミヒャエル・ゴグルがProTeamの皮を被っただけの実質的なワールドツアーチームへ移籍することになる。

ゴグルは、アムステル・ゴールド・レースやストラーデ・ビアンケなど登りが多いワンデイレースを得意としている。またグランツールの登りなどもある程度こなせるため、アルペシン・フェニックスではマチューのアシスト、そしてグランツールでの逃げ要員といった役割が期待されているのではないか。

チーム側とすれば作戦の幅を広げられる選手を獲得したということになるだろう。

契約は2年で、2023年までアルペシン・フェニックスとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください