Loading...
ニュース

ロードレースのプロ選手の給料はいくら?ワールドツアーチームとプロコンチームの選手の最低年俸規定が変更。

UCIがワールドツアープロチーム(以下WTT)とプロフェッショナルコンチネンタルチーム(以下プロコン)と契約をしているプロ選手の最低年俸について、その金額を変更した。

情報源:New minimum wages for WorldTour & ProConti cyclists revealed

今回の変更は、来年の2018年1月1日から施行される。現在の最低年俸に関するルールは2013年に決定したもの。それが4年ぶりに改訂されることになったというわけやな。

ほな、具体的金額を見ていこか。なお円による記載はこの記事を作成時点における為替による。

まずはプロコンからいくで。

(1)プロコンチネンタルチームの最低年俸

①新人プロ(25歳以下)

現在:€25,300(約334万円)

2018年1月1日から:€25,806(約341万円)

よって、約7万円アップ。

②26歳以上

現在:€30,250(約400万円)

2018年1月1日から: €30,855(約408万円)

よって約8万円アップ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(2)ワールドツアープロチームの最低年俸

①新人プロ(25歳以下)

現在: €29,370(約388万円)

2018年1月1日から:€30,893(約408万円)

よって約20万円アップ。

②26歳以上

現在:€36,000(約476万円)

2018年1月1日から:€38,115(約504万円)

よって約28万円アップ。

以上のことから、WTTの26歳以上の選手の上げ幅が一番大きいということになる。

(´・ω・`)それにしても安いわ……安すぎるわ。

(´・ω・`)世界一過酷なスポーツといわれることやっとるのにな。

たしかに選手個人にいろんなスポンサーついてるんやろうけど、でもまぁそれも一流選手だけやろしなぁ。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK