2019ツールのチーム賞金ランキング、第10ステージ終了時点でのもの。



さて昨日第10ステージが終わり、本日ツールは最初の休息日を迎える。そこで閑話休題的なネタとして、昨日のゴール後までにどのチームが、どれだけの賞金を稼いだかをご紹介。



情報源:Tour de France cash list so far: Who has won most (and least) money

この情報源によると、次のような結果となる。多い順に並べた。()内の日本円表示はワシによる概算。記事執筆時点での相場に基づく。順位表記もワシによる表記。

1位:Team Jumbo Visma €66,560(約800万円)

2位:Lotto Soudal €53,530(約650万円)

3位:Deceuninck-QuickStep €43,750(約532万円)

4位:Bora-hansgrohe €32,710 (約400万円)

5位:Bahrain Merida €29,950 (約364万円)

6位:Trek-Segafredo €27,460 (約334万円)

7位:Mitchelton Scott €19,930 (約242万円)

8位:Wanty Gobert Cycling Team €18,060 (約219万円)

9位:Team Sunweb €14,090 (約171万円)

10位:Team Ineos €11,840 (約144万円)

11位:Groupama FDJ €11,600(約140万円)

12位:Cofidis Solutions Credits €10,560 (約128万円)

13位:CCC Team €9,970 (約121万円)

14位:UAE Team Emirates €8,990 (約109万円)

15位:Dimension Data €6,860 (約83万円)

16位:Total Direct Energie €5,510 (約67万円)

17位:Katusha Alpecin €5,380 (約65万円)

18位:EF Education First €5,080 (約62万円)

19位:AG2R La Mondiale €4,320 (約52万円)

20位:Team Arkea Samsic €3,840 (約46万円)

21位:Astana Pro Team €2,960 (約36万円)

22位:Movistar Team €2,800 (約34万円)



というわけで、現在の1位はやはり常勝集団と化したJumbo-Visma!800万円の稼ぎ。昨日のWVAによる勝利も大きいと思われる。

一方、現状の最下位は意外にも?モビ☆スタ。34万円の稼ぎ。ま、このチームの本気は超級山岳ステージやからね。それが連日あるようなときじゃないと本気出さへんからね。

以上、今日までのチーム賞金ランキングでしたブヒ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください