デュムラン(小)引退

情報源:Samuel Dumoulin announces retirement at 38



5月の時点でデュムラン(小)こと、AG2RのSamuel Dumoulinが今年限りでの引退を表明していた。すっかり記事にするのを忘れてた。

38歳のSamuel Dumoulin。AG2Rのフランス人。フランス開催のロードレースでは無類の強さを誇る。でも身長は159㎝。2002年にプロへ転向。せやから17年ほどプロとして走ってきたわけやね。

なお、デュムラン(大)ことTom Dumoulinとは名前(姓)同じやけど、なんの関係もない。

引退の理由はやはり「歳には勝てない」というもの。

また引退については今年の始めの段階では決めていなかったらしいけど、時間が経つにつれて考えが変わり、「もう今年でやめよか」となったもよう。

本人はこう述べる。

“I will stop at the end of the season. It’s hard to find motivation, to train as hard as before.



訳「今シーズンの終わりで引退やわ。もうねモチベーションを保つのがしんどいし、若い頃のようにはハードなトレーニングもできなくなってるんよ」

“And inevitably with age, I also feel that the body doesn’t respond as before.”



訳「寄る年波には勝てへんわ。以前と同じようには体が動いてくれへんのや」

Bahrain MeridaのDomenico Pozzovivoとともに、たとえ小柄でも本場ヨーロッパで体格に勝る化け物揃いの世界で活躍&勝利できることを示し続けた小さな、しかし偉大な選手でもある。

体格で劣るだけに、大柄な選手以上の努力と犠牲を払ってきたはず。それを17年間やってきた。そこにリスペクトがある。

(`・ω・´)ゞおつかれさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください