SRAM

2020年度にSRAMのコンポを使うチームは?

2020年度のロードレースのプロトンでは、SRAMがスポンサーをするチームが増えている。それらのチームをご紹介する。男女のワールドチームだけでなく、それより下のカテゴリーのチーム(ローカルチームも)も含めてまとめておく。といっても、SRAMのInstagram見ればまとめてあるからすぐわかることやけど。

SRAMのコンポを使うチーム一覧
SRAM Road Instagramより



これら画像で紹介されてるチームもふくめて、下記のようになる。

  • Trek-Segafredo(♂&♀、USA)
  • Movistar Team(♂&♀、 スペイン)
  • CANYON//SRAM Racing(♀、ドイツ)
  • Boels-Dolmans Pro Cycling(♀、オランダ)
  • CCC – Liv(♀、オランダ)
  • Hagens Berman Axeon(♀、USA)
  • Trinity Racing (♂&♀、英国。大天才TOM PIDCOCKがいるところ)
  • Roxsolt Attaquer p/b Liv SRAM (♀、オーストラリア)
  • Twenty20(♀、USA)
  • Rally Cycling(♂&♀、USA)
  • L39ION of Los Angeles(♂、USA)



【関連記事】

なぜトレック・セガフレードはSRAM Red eTap AXSのフロントリングを大きくしたのか?54-41Tを使用。

カンチェラーラがSRAMへ復帰

MovistarのコンポがSRAMへ?Campagnoloから変更か

【ビッグデータ】SRAMがWEBサイトAXSのβ版を公開。ビッグデータの収集・活用へ

SRAM最高の逸品?どんなバイクにも使える万能ディレイラーハンガー「Universal Derailleur Hanger」を開発中か?

SRAMがPowerTapを買収。Quarqに統合へ。

SRAM eTap AXSにShimano Di2スプリンタースイッチを組み込み、TrekのStuyvenが使用【Dwars door Vlaanderen2019】







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください