英国が世界選のメンバーを発表。小さな大天才が出場!

英国が今年の世界選手権に出場する男子代表メンバーを発表した。男子エリートロードレースには、英国が誇るあの大天才が出場する。

下の代表チーム公式Twitterを見てほしい。

男子エリートロードレースのメンバー

  • Hugh Carthy
  • Matt Holmes
  • James Knox
  • Tom Pidcock
  • Luke Rowe
  • James Shaw

やはり注目は、ワウト・ファン・アールトやマチュー・ファン・デル・プールをも凌駕するかもしれない才能を持つ若手、トム・ピドコック(Tom Pidcock )である。先日のU23版ジロ・デ・イタリアことベイビージロ(Baby Giro)で圧倒的な強さで総合優勝。絶好調と思われ、世界選手権も活躍が期待される。

おそらく各国のワールドツアーチームから契約の話が多く来ているはずだが、本人は「若い間はトラックもMTBもシクロクロスも全て楽しみたい」という考えのため、急いでワールドツアーチームと契約しロードレースに専念するつもりはないもよう。

参考:未来のスーパースター、トム・ピドコック(Tom Pidcock)

チームのキャプテンは ルーク・ロウ(Luke Rowe)とヒュー・カーシー(Hugh Carthy)だが、飛び道具としてピドコックが終盤で飛び出すというのも十分あり得る。

男子エリート個人タイムトライアルのメンバー

  • Alex Dowsett
  • Geraint Thomas

こちらはティレーノ~アドリアティコで好走を見せていたGこと、ゲラント・トーマスも出場。

今年のコース

今年の世界選のコースについては次の過去記事をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください