イネオスがトム・ピドコックと契約か

マチュー・ファン・デル・プールをも凌駕するかもしれないマルチタレントライダーで、英国が誇る小さな大天才トム・ピドコック(Tom Pidcock)が、イネオスと契約を交わしたとの報道。

情報源:Ineos sign Tom Pidcock as first of raft of new signings to begin Sir Dave Brailsford’s rebuilding job

トム・ピドコックがどれだけすごいのかなどの情報は、次の過去記事をまた読んでおいてもらいたい。

先日の記事でも書いたが、ピドコックは今年は男子エリートの英国代表として、世界選手権ロードレースに初登場となる。また少し前に終わったU23版ジロ・デ・イタリアも圧巻の走りで総合優勝している。

Wikipediaでは身長157㎝ぐらいとなっているが、今はたぶん170㎝はありそうな感じ。それでも欧米基準ではかなり小さいが。

イネオスとしては今年のツールでは、ベルナルのリタイアもあり、苦しいツールとなった。そんなイネオスの今後について、チームのボスのデイブ・ブレイルズフォールド(Dave Brailsford)は、次のように述べていた

“It’s like a transition really. But we’re bringing in some experience and some new young talent and we’re building again.”

訳「今は実際に過渡期みたいなもの。来年に向けてベテランと若い才能を補強しようとしている。また強いチームを作り上げていきたい」

この若い才能の1人に、トム・ピドコックが入っているのか?まだイネオスからの発表はない。もし事実ならば、世界選が終わあと、もしくは、今年のグランツールが全部終わったあとに発表か?

【関連記事】
・未来のスーパースター、トム・ピドコック(Tom Pidcock)

天才トム・ピッドコックがロードレースへ

・BMWがTrinity Racingのスポンサーへ

【12選】ロードレースの将来を担う新しい12人の天才選手たち。注目の若手選手たちは?

英国が世界選のメンバーを発表。小さな大天才が出場!

2 thoughts on “イネオスがトム・ピドコックと契約か

  1. そもそも、Ineos(Sky)は英国の為に作ったチームなので、ピドコック加入の可能性は高いと思われる。
    アダムが加入するのも、その方針に沿ってのようだ。
    ただ、英国人が活躍できていないのでベルナルとカラパスが目立ってしまう。。。

    1. おそらく多くの人はだいぶ前から「まぁたぶんそうなるやろな」と予想してたと思うブヒね。
      もしこれが本当だとすれば、アダム、G、ピドコックといった英国トリプルエース体制が来年は見られる?
      あとはArkéa-Samsicからコナー・スウィフトをつれてくれば・・

      イネオスはもう南米とイギリス人だけのチームみたいになってきたブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください