ウォールストリート

キャニオン(Canyon)売却か?米国巨大ファンドが買収に関心

先日行われた今年最後のモニュメント、クラシックの王様ことロンド・ファン・フランデレン(Ronde van Vlaanderen)で優勝したマチュー・ファン・デル・プールが乗っていたのは、ドイツの人気ブランドCanyon。言うまでもないが、基本的にオンライン通販に特化したバイクブランドである。

Canyonは今ではすっかりワールドツアーでお馴染みの有名ブランドとして定着。日本での販売・知名度の向上もなかなか順調なように思われる(実際は知らないが)

そんなCanyonをアメリカの巨大プライベート・エクイティ・ファンド(未公開株専門の投資会社)が買収しようと思っているもよう。

情報源:Canyon Bicycles Draws Takeover Interest From Carlyle, KKR

Canyon買収に興味を持つファンド

買収に興味を示しているのは米国の巨大投資ファンドのKKR & Co(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)社とCarlyle Group(カーライルグループ)、さらには、Advent International、Apax Partners、General Atlantic、そしてPermiraといった会社のもよう。

その買収額は5億ユーロ(約610億円以上)になると見られているが、現時点ではまだ何の具体的な契約もなされていないよう。

高級バイクブランドと投資ファンドの関係

高級路線のバイクを売るブランド(高級ブランド)が、世界の投資ファンドの投資対象(おもちゃ?)になるのは近年の流行のように思われる。

ご存知の通り、ピナレロ(Pinarello)はルイ・ヴィトンのグループ(LVMH)の一員になり、コルナゴはアラブの投資企業が所有するに至った。

【買収事例など関連記事】

【ファッ!?】ルイ・ヴィトンがピナレロを買収してロードバイク&スポーツビジネスに参入か?

ピナレロが公式に、ルイ・ヴィトン(LVMH)による買収交渉を認める

【Pinarello&Louis Vuitton続報】ピナレロがルイ・ヴィトンに過半数の株式の譲渡を完了。買収は順調に進行中。

Feltが買収される!買収したのはフランスのスキー用具メーカー「Rossignol」。ルイ・ヴィトンによるピナレロ買収とあわせて業界激動の時代到来か?

Time(タイム)の全事業が売却。買収したWhaTTfornow社とは?

【Bloomberg】MavicやEnveが中国企業になる?親会社アメアスポーツに中国企業Anta Sportsが接近。

【速報】Mavicの新しい親会社が決定。フランスの投資グループBourrelierが買収へ。

Mavicが売却され、米国投資企業Regent LPが新オーナーへ。

MavicとEnveの関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください