サガンの総合優勝など昨日の4つのレース結果をまとめて

昨夜のメインディッシュは世界選手権個人タイムトライアルエリート男子(記事:レムコvsファン・アールトvsガンナ!2021世界選手権個人タイムトライアルの結果と感想)だったが、その裏(?)で行われていた4つのレースの結果を簡単に結果だけまとめて紹介。

まずピーター・サガンが、母国のツアー・オブ・スロバキアで総合優勝。

次にAlepcin-Fenixのヤスパー・フィリップセンが、Eschborn-Frankfurtで総合優勝。

そしてDeceuninck-QuickStepのファビオ・ヤコブセンがGooikse Pijlで勝利。

最後にUAEのマテオ・トレンティンが終盤で抜け出し独走勝利。

なにげにトレンティンは、UAEのジャージを着て初勝利だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください