サウジアラビア

サウジ・ツアー復活。来年2月1~5日に開催

グローバル化するロードレースの象徴ともいうべき中東のロードレースの1つサウジ・ツアーが来年2月1~5日に開催されることが発表された。

(‘A`)「日本語でおk」

サウジツアーの主催者はツール・ド・フランスと同じASOで、初開催は2020年。そのときはバーレーン・マクラーレン(現バーレーン・ヴィクトリアス)のドイツ人、フィル・バウハウス(Phil Bauhaus)が総合優勝し、初代王者に輝いた。

しかし翌2021年、つまり昨年はコロナ禍で中止。よって来年2月に予定どおり開催されれれば、2年ぶりの開催となる。

中東のレースといえば、来年度もコロナ禍のせいで毎年の最初のワールドツアーとなるべきオーストラリアのツアー・ダウン・アンダーが中止となり、その結果2月20~26日開催予定のUAEツアーが来年は最初のワールドツアーとなる予定だ。

過去記事:2022年ワールドツアーはUAEツアーからスタート

しかし非ワールドツアーのレースとしては、このサウジ・ツアーが2022年で最初のトッププロチームが揃う大会になるかもしれない。ASOが主催かつ予算が潤沢(と思う)な中東だけに各チームのスターが揃う可能性は高いのではないか。

またASO主催のレースはもう1つ、ツアー・オブ・オマーンもある。こちらは2020、2021と中止になっているがこちらも復活するかもしれないが、それについてはまだ発表はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください