デマール「ツールの選考漏れに大きな失望。でも・・・」

昨日、グルパマFDJがティボー・ピノらのツール・ド・フランス出場予定を明らかにしたと紹介したが、同時にジロ・デ・イタリアについてもスプリンターのアルノー・デマールの出場予定が発表された。

関連過去記事:グルパマFDJもツールとジロの出場予定選手の一部を発表。燃える闘魂ピノがツールにカムバック!

しかし、デマールはツールの選手には選ばれなかった。このツールの選考漏れについてデマールは「残念やけど・・・」と話す。

情報源:Démare: It’s a big disappointment to miss Tour de France selection

デマールは、昨年の2021年は2018年以来のツール出場を果たすも、悪天候の難関山岳ステージ(獲得標高4500m)となった第9ステージで無念のタイムリミットオーバー。気温がたったの7度で、しかも冷たい雨という1日だった。ゴールの標高2,107mのティーニュにたどり着くも時間制限オーバーで失格となってしまった。そのときのハイライト動画をどうぞ。

そういう意味では今年のツール出場にかける思いには雪辱という感じがあったのかもしれないが、そのチャンスを今年は得られないこととなった。

情報源記事でデマールはツールに選ばれなかったことに「めっちゃがっかり」と述べるが、同時に「それもチームの考えで、それがチームにとってのベストだから、チームの今回の決定もチームのためのものだと考えて受け入れている」と冷静に話す。

なお今年のデマールは、まずUAEツアーでシーズンイン。その後イタリアでティレーノ~アドリアティコ、そしてミラノ~サンレモ(2016年に優勝)。そしてパリ~ルーベも予定にあるようだ。そしてジロ・デ・イタリアと世界選手権という流れになるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください